MyBookとカメラのキタムラを比較

結婚式用として注目の2つのサービス、「MyBook」と「カメラのキタムラ」を様々な角度で比較しています。どちらを選べばいいのか迷っている・・という方は、ぜひとも見ていってくださいませ。

仕上がりの画質、加工の質は?

MyBookの方は、画質、紙質、加工の質、全てにおいて高いレベルで仕上げてくれます。写真集のような感じになるので、とても満足度が高いです。

一方、カメラのキタムラで「ウェディング用」としてお勧めしたい『デザイナーズフォトブック』に関しては、私は頼んだことがなく、現物を見ていないので何とも言えませんが、最高級の印画紙を使用しているとのことですので、画質は最高レベルの仕上がりだと思います。値段も高いので、おそらくかなり良い仕上がりになるのではと予想されます。

価格を比較

カメラのキタムラの『デザイナーズフォトブック』は、フォトブックの中でもかなり高価格の部類です。MyBookもけっこう高い方なのですが、比べてしまうとかなり安く感じられます。

【MyBook(ハードカバー)の場合】
216×216mm、20P = 6,500円

【カメラのキタムラ(デザイナーズフォトブック)の場合】
203×203mm、20P = 15,800円

大きな差がありますね。ただし、カメラのキタムラの方は、追加で頼む場合は6,000円のプラスで済みます。つまり、デザイン費用が9,800円なのですが、注文冊数が増えてもこのデザイン料金が加算されることはなく、1冊につき6,000円足せばいいことになります。

なので3冊頼む場合だと
MyBook = 19,500円
カメラのキタムラ = 27,800円
となります。

一気に差がちじまってきましたね!

デザイン性能で比較

ここはそれぞれのやり方がだいぶ異なります。

MyBookはその高いデザイン性能と、綺麗で種類の多いテンプレートを活かし、自分で自由に好みのデザインに仕上げることが出来ます。夫婦二人で工夫しながら作ることも楽しみの一つとなるでしょう。操作は少し複雑と感じることもあるかも知れませんが、慣れれば難しいものではありません。

対してカメラのキタムラの方は、使う写真を決めれば、あとはプロのデザイナーさんに任せきりとなります。なので「自分でカスタマイズする自信が全くない」という方にとっては、非常に助かるサービスと言えるでしょう。

サイズとページ数で比較

MyBookの方はサイズもページ数も幅広く用意され、かなり自由度が高いと感じられます。その反面、カメラのキタムラの『デザイナーズフォトブック』の方は

サイズ = 203mm×203mm
ページ数 = 20P

で固定されてしまってます。なのでページ数をもっと増やしたい!もっと大きいサイズ、または小さいサイズで作りたい!という要望がある場合は、MyBookにしておきましょう。

【Mybookのサイズ】
130×130mm
186×186mm
216×216mm
266×266mm

【MyBookのページ数】
10P~80P

と、かなり幅広く作ることが出来ますので。

ウェディング用での管理人のお勧め度で比較

  • 自分でデザインしたい場合⇒MyBook
  • プロにやってもらいたい場合⇒カメラのキタムラ

この2社に関しては、このように状況によってお勧めする会社が変わります。

ただ、MyBookの場合はかなり綺麗なテンプレートが用意されており、自分で自由に編集できる上に低価格です。せっかく業者に頼まずにフォトブックを作ろうとしているのですから、やはり安くて高品質で、自分達で作る方を選ぶのも悪くないと思っています。

MyBookをちょっと試してみて、難しそうだったらカメラのキタムラにしてみる。2つの操作性を試してみて、自分が気に入る方を選ぶのも良いのではないでしょうか。

両社のより詳しい会社情報については、こちらで解説しています。
MyBookについて
カメラのキタムラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です