MyBookと富士フイルムを比較

結婚式用として最もお勧めの2つのサービス、「MyBook」と「富士フイルム」を様々な角度で比較しています。どちらを選べばいいのか迷っている・・という方は、ぜひとも見ていってくださいませ。

仕上がりの画質、加工の質は?

両方とも画質、紙質、加工の質は同じくらい良く、満足度の高いフォトブックを期待するとこができます。個人的には、若干MyBookの方がいいかなと感じていますが、これは個人差がありそうなくらい微妙な判断です。

ただ、富士フイルムの『フォトブックハードカバー』を使う場合は印画紙出力になるため、より高画質な仕上がりを望めます。当サイトでは結婚式用を富士フイルムで作る場合はフォトブックハードカバーを推奨しているため、画質の良さだけを見るなら富士フイルムの方が良いと言えるでしょう。

価格を比較

総合的にはMyBookの方が高い価格設定となっていますが、富士フイルムの『フォトブックハードカバー』を選んだ場合は、富士フイルムの方が同サイズなら割高になります。

【MyBook(ハードカバー)の場合】
186×186mm、40P = 5,460円

【富士フイルムの場合】
192×192mm、40P = 6,320円

価格で見るなら、MyBookの方が少し安いというところです。ただし、富士フイルムではこれが最大サイズなのに対し、MyBookはあと二回りもサイズアップ出来るため、そちらで作る場合は当然ですが価格は高くなります。

デザイン性能で比較

富士フイルムもなかなかのデザイン性能を持っており、数多くの背景テンプレートが用意されていますが、それでもMyBookの性能の方が上だと言えるでしょう。MyBookはテンプレートもウェディング用の非常にキレイで使いやすいものが用意されていますし、自由に編集できる機能がとても優れています。

より良いデザインで作りたいと思っている場合は、MyBookをお勧めします。

サイズで比較

先ほども少し触れましたが、MyBookの方がより幅広いサイズで作ることが出来ます。

【富士フイルム】
最少サイズ = 150×150mm
最大サイズ = 192×192mm

【Mybook】
最少サイズ = 130×130mm
最大サイズ = 266×266mm

結婚式用のフォトブックとして、より大きなサイズで作れるのはMybookです。また、希望とするサイズが見つかりやすいのもMyBookの方ですね。

ウェディング用での管理人のお勧め度で比較

上記の比較を総合して、「管理人ならどちらで作るか」を判断しますと、かなり僅差ですがMyBookの方がお勧めだと思っています。ウェディング用で考えた場合は、デザインを二人で楽しんで自由に作れた方が良いのではないでしょうか。そう考え、よりデザイン性能が良いMyBookを推す結果となっています。

ただ、その他の画質、品質では決して富士フイルムは負けていません。むしろ画質を最重要として考えているという方であれば、富士フイルムの方をお勧めしたいくらいです。

両社のより詳しい会社情報については、こちらで解説しています。
MyBookについて
富士フイルムについて


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です