ウェディングの思い出フォトブックを作ろう

◇結婚式用のフォトブックを作ろうと思っている方へ

結婚式という一生に一度の思い出が詰まった記念のアルバム。式場で契約できる業者(プロの方)に頼むのがこれまでの一般的なやり方でしたが、今は少し違います。『フォトブック』という選択肢ができ、自分たちで自由に作ることが出来るようになりました。

画質、紙質、品質など、あらゆる面で通常の写真集と変わらないくらいのクオリティで仕上げてくれるフォトブック。そして業者に頼むよりも遥かに安上がりで済むというフォトブックは、徐々にウェディング用のアルバムとして活用されるようになりました。

ですが、ここで一つの問題が出てきています。それは「どこのフォトブック会社で作るのが一番良いのだろう」ということです。とても低価格で作れるフォトブックが人気になるにつれ、その業界で利益が出るようになると多くの会社が参入してくるようになります。それ自体は良い事なのですが、初めてフォトブックを作ろうとしている方にとって、今や参入会社が多すぎて、どこを選べばいいのかとても分かりにくい、自分で判断しにくい状況になっています。

そこで当ページでは、ウェディング用として最適だと思えるフォトブックサービスについての情報提供をさせていただきます。ぜひとも参考にしてください。

結婚式の思い出フォトブックを作ろう!

結婚式用のフォトブックを作る時に、まず抑えておきたいポイントがあります。それが

・画質
・紙質(加工の質)
・価格
・デザイン性能

の4点です。

画質と紙質については、当然ですがある程度の品質を超えていなければ、結婚式用として使うのは避けたいところです。一生モノのフォトブックとなりますからね。ここは重要視したい部分です。

そして価格。これは業者に頼まずに自分でフォトブックを作るという選択をしている時点で、それなりの低価格を求めている方がほとんどだと思います。となると、いくら品質が良くても高すぎてはダメですね。ほど良い価格のところを選びたいものです。

そして最後の「デザイン性能」。結婚式用ですので、デザインが良くなければ話にならないという方も多いことでしょう。画質・紙質・価格だけで選んでしまうと、作成途中で自分のイメージと違うデザインだったのが気に入らなくなり、別で作りなおしたい・・ということにもなりかねません。初めから良いデザイン、テンプレートが揃っているサービスを利用することで、満足度の高い作成に安心して取り掛かれるというものです。やはり、見栄えが良い方が最終的には選択されるように思えます。

これらを総合して考察した結果、当サイトでおすすめするのは『MyBook』です。

マイブックイメージ写真

MyBookを運営している「アスカネット」は、プロフォトグラファー専用の写真集制作のお手伝いまで手掛けている会社です。結婚式を撮影するプロカメラマンが利用することも多く、その性能はプロからも注目されています。そして、私たちはそんなアスカネットの技術を無料で「MyBook」を通じて利用することができます。

MyBookは画質、紙質(加工の質)は写真集並みに素晴らしく、価格も低くはないですが高すぎることはありません。品質を考慮すると、安いと感じる価格で提供してくれています。そしてMyBookの重要な魅力ポイントである『デザイン性能』にも注目したいところです。

MyBookのデザイン性能の高さは、他の会社とは一線を画すくらいのレベルの差があると言えるでしょう。ウェディング用の素敵なテンプレートも数多く用意されており、それを利用することで苦労せずとも非常にクオリティの高いデザインのフォトブックに仕上げることができます。

ただ、「パソコン操作が不安・・。上手く編集できないかも」と思っている方もいると思います。MyBookはデザイン性能が高い分、編集機能が少し難しいと感じるかも知れません。

そんな方はまず「マイブックの作り方」を読んでみてください。ここを見れば、大体の操作方法は分かると思います。

それでも操作が難しいと感じる方は、MyBook公式マニュアル(写真集制作講座)が500円で売られているので、購入することをおすすめします。この本は操作自体がよく分からないという方に向けて、とても親切に解説してくれている本です。(※ 一通り操作してみて問題なかった方は、この本を買う必要はありません。)

おまけ情報 おすすめの仕様は?

MyBook関係者の方に直接聞いた、「結婚式でよく注文されるフォトブック仕様」の情報を載せておきます。

Q. 人気の種類とサイズは?
A. マイブックアート ハードカバーが人気です。
サイズは180S、210S、260Sが人気です。

Q. 平均何ページ作っているのか
A. 20~80ページです。

Q. 何冊くらい頼んでいるのか
A. 1~3冊です。
本人がご両親用も注文することが多いので、3冊という数字になります。
ただし、リサイズしてサイズ違いを贈ることもあるようです。

以上、フォトブック作成の参考にしてくださいませ。

詳細・作成はこちら⇒MyBook

MyBook以外で作るなら

もちろん、MyBook以外で作成しても良いでしょう。他にも高品質で満足度高いサービスを提供してくれている会社はあります。

個人的には、富士フイルムも凄く良いと思っています。『フォトブックハードカバー』であれば印画紙出力なので、通常のフォトブックよりも画質がワンランク上になりますし、価格的にもMyBookとあまり変わりません。テンプレートが若干MyBookの方がウェディング用のものが揃っているというだけなので、実は富士フイルムのフォトブックも非常におすすめなのです。

富士フイルムにはディズニーキャラクターのテンプレートもありますが、さすがにウェディング向きかどうかは個人の判断によるところ。ただ、結婚後にディズニーランドに行った時の思い出フォトブックを作ろうと思った時は、ぜひとも富士フイルムを活用したいですね。フォトブックデザイン簡単作成タイプであれば、ディズニーキャラクターが制限なく選択できるようになります。

あとは、写真の構成などをプロのデザイナーさんにやってもらえるカメラのキタムラの『デザイナーズフォトブック』もなかなかいいですね!価格は少し高めですが、自分でレイアウトを決めるよりもプロに決めてもらいたいという場合や、最高品質を求める方には、かなりお勧めできます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です