カメラのキタムラについて

カメラのキタムラはその名の通り、カメラ関係とプリントサービスを中心に展開している会社ですが、フォトブックサービスも幅広く展開しているところでもあります。ネットだけでなく、実店舗からも注文できるため、PCを持っていなくてもデジカメデータさえあればフォトブックを作ってもらえます。

おすすめポイント

種類が豊富で、非常に小さいサイズから作ることが大き目サイズのフォトブックまで幅広く作ることが出来ます。また、200Pまで作れる商品もあります。

とても種類が多いので、ひょっとすると選びにくいのでは・・?と思えますが、結婚式向けのフォトブックとして使いたい商品は限られています。それが「デザイナーズフォトブック」と「フォトブックハードカバー」の2つ。

両方とも印画紙を使用し、画質の面でも品質の面でも文句のない仕上がりを期待することが出来ます。また、デザイナーズフォトブックの方はプロのデザイナーの作成ですので、さらに高品質なフォトブックが望めます。「やっぱり自分で作るのも良いけど、プロの手助けが欲しいな!」という方であれば、大いにお勧めしたい会社です。

また、カメラのキタムラは実店舗で作れるというメリットを持っている会社です。デザイナーズフォトブックは店舗で作ることは出来ませんが、フォトブックハードカバーなら作ることができます。近くにカメラのキタムラがあり、PC操作が苦手、またはPCを持ってないという方は、是非ともキタムラを利用することをおすすめします。お店の方に聞きながら作れるので、安心して作成することができます。

注意点

デザイナーズフォトブックは他のサービスよりも高価格となってしまいます。たぶん、倍近くまで費用がかかる可能性があります。「低価格を望んでいるからフォトブックを検討している!」という方であれば、少し悩みどころとなるかも知れません。ただ、デザイナーズフォトブックの場合は自分の手間自体が少なくて高品質が望めますので、どちらのメリットを取るかで選択が変わってくると思います。

「フォトブックハードカバー」で作る場合は完全に自分たちで作るタイプです。通常のフォトブックですね。自分たちで作る場合は良質なテンプレートがあるかどうかで結婚式向きかどうかが大きく変わってしまうのですが、カメラのキタムラについては背景画像は確かに充実しているのですが、ハッキリと「ウェディング用テンプレート」という枠が用意されていないため、少し作成に手間を入れる必要が出てくるかも知れません。

MyBookのフォトブック情報

以下は結婚式用に適したフォトブックの情報をまとめた表です。カメラのキタムラ全ての情報を載せている訳ではありません。

種類  デザイナーズフォトブック(以下D) / フォトブックハードカバー(以下H)
サイズ  203×203mm(D) / 145×145mm~185x185mm(H)
ページ数  20P(D) / 16P~48P(H)
価格  15,800円(D) / 2,780円~7,200円(H)
印刷方法  印画紙出力
作成方法  ソフトをPCにダウンロード(H) / Web上で簡単作成(D、H) / 実店舗(H)
決済方法 クレジットカード(手数料0円)
代引き(手数料315円)
送料  420円
お届け日  約7日~
公式ページ  カメラのキタムラ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です