富士フイルムについて

フォトブックを扱っている会社の中で、特に会社の規模が大きいのが富士フイルム。誰もが知っている名前だと思います。そんな富士フイルムもフォトブックサービスに参入しており、かなり使いやすくて秀逸な仕上げが期待できる第一人者的な存在になっています。デザイン性能が良く、画質・品質共に文句のないフォトブックが期待できるので、かなりのおすすめ会社です。

おすすめポイント

富士フイルムは通常の仕上げでも画質・品質のいいフォトブックを仕上げてくれますが、より高画質を求める方用に『印画紙出力』が出来るフォトブックも用意されています。(印画紙とは、写真と同じ紙質のこと。通常の出力方法よりも、より高画質になると言われています)

この印画紙出力は富士フイルムの中でも『フォトブックハードカバー』と『リングタイプ』にしか対応していませんので、結婚式用のフォトブックを作る時はぜひとも利用したいところです。

また、作成方法も2通りあります。デザインをよりこだわって作りたいという方は「ソフトをダウンロードして作るタイプ」をご利用ください。逆にPCの扱いに慣れていなくて、出来るだけ簡単操作で作りたいという方は「フォトブックデザイン簡単作成タイプ」を利用した方がいいでしょう。

簡単作成タイプだと満足のデザインが出来ないのでは?と心配される方もいると思います。ですが、簡単作成タイプでも基本となるウェディング用のテンプレートは用意されていますので、見栄えはかなり良くなります。ただ、やはりソフトをダウンロードした方がよりデザインに凝ることが出来るのは否めないですね。

簡単作成タイプで作る場合、作成途中でとても適確なアドバイスが表示されるので、非常に作りやすいです。初心者でも問題なく作ることが出来るでしょう。

注意点

富士フイルムのフォトブックはオールマイティに何でも揃っており、簡単作成から自由デザイン、格安から上質、小ページ数から特大ボリュームまで、ほぼ全ての要望に応えてくれています。ディズニーキャラクターがテンプレートとして使える唯一の会社でもあります。好きな人にはたまらないですね♪

なので特に欠点や注意点などは見当たらないのです。ですがこれだと考察になりませんね。

ちょっと視点を変えて見てみます。「なぜ当サイトで富士フイルムを最もおすすめの位置付けにしていないのか?」について、少し解説してみたいと思います。

これは、一言で言うと『「MyBook」の方がウェディング用で使える綺麗で素敵なテンプレートがたくさん用意されているから』に尽きます。画質や品質の面ではほぼ変わりありませんし、価格もハードカバーなら同じくらいです。唯一「テンプレートの充実度」だけが下回っているという印象なのですが、一生に一度のフォトブックとなると、テンプレートの質はフォトブック選びに大きく左右してしまいます。

もっとウェディング用のテンプレートが充実したら、改めて富士フイルムも大いに推したいと思っています。

富士フイルムのフォトブック情報

以下は結婚式用に適したフォトブックの情報をまとめた表です。富士フイルム全ての情報を載せている訳ではありません。

種類  フォトブックハードカバー
サイズ  205×145mm~185×185mm
ページ数  16P~48P
価格  2,980円~7,200円
製本方法  左開き / 背綴じ
印刷方法 印画紙出力
加工  表紙:マットラミネート加工
作成方法  ソフトをPCにダウンロードするタイプ / ダウンロードせずにWeb上で作成
対応OS  Windows XP、Vista、7
決済方法 クレジットカード(手数料0円)
コンビニ(手数料210円)
代引き(手数料315円)
送料  525円
お届け日  約14日
公式ページ  富士フイルム(ダウンロートタイプ)
 フォトブックデザイン簡単作成タイプ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です